降圧剤で交通事故

年々増えていく高血圧症疾患の総患者数。その数は何百万という数にのぼり、その国民医療費は兆を超えるほどです。その高血圧症を抑えるのに使われる「降圧剤」が交通事故を招く可能性があります。はたして降圧剤は必要なのでしょうか?

降圧剤で交通事故の2015年11月記事一覧

  • 降圧剤のダメなところは副作用の強さ

    降圧剤とは、血圧を下げるための薬のことです。降圧剤には血圧を下げるのみならず、動脈硬化や糖尿病、腎障害などの病気を予防する効果もあると言われています。高血圧は軽度ならよいですが、ひどくなってしまうとたいていは降圧剤を使用…続きを読む